スポンサードリンク

2009年08月19日

アロマテラピーの歴史

アロマテラピーが人気になったのはつい最近ですが、アロマを使用していたのはかなり昔からです。

古代エジプトではすでにアロマが使用されていたと言われています。
ミイラを作る際の防腐剤や化粧品・薬として使われていたのです。

またクレオパトラはバラが好きだという話は聞いたことがあるかもしれません。

専用の香樹園をもつほど、バラが大好きでアロマを愛用していたのです。

このようにアロマテラピーの歴史はとても古いのです。

1900年代になったら、世界中で愛用されているのが分かります。

療法としてアロマテラピーを最初に使用したと言われるのはフランスです。
火傷のあった箇所にラベンダーを塗ることで傷があっというまに治ったという話が有名ですね。

ただ今のアロマテラピーは医療として使われるよりも自然の力を利用した療法という考えが中心です。

現在でもっともアロマテラピーが浸透しているのはフランスです。
その他にもイギリスなどのヨーロッパを中心に療法と扱われています。

日本でアロマテラピーが広まったのはつい最近です。
1996年には日本アロマテラピー協会が発足するなど、人気も出てきています。

リラクゼーションや美容として利用している人が多いですが、医療の分野でも広がりを見せています。

日本で行われているアロマテラピーはイギリスで使われているものが基本になっていると言われています。

このアロマテラピーは心身のバランスを正常にするためのものになります。
posted by アロマ at 14:21 | TrackBack(0) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年05月03日

アロマセラピー検定

アロマセラピー検定は年に2回行われています。

アロマセラピー検定は通常は5月と11月に行われていることが多いのですが、2種類の検定試験が用意されています。

アロマセラピー検定の級はアロマセラピー検定2級とアロマセラピー検定1級が用意されています。

2級のアロマセラピー検定の試験を受験しなくても、最初からアロマセラピー検定の1級の試験を受けることも可能です。

アロマセラピー検定が行われている場所としては、全国の主要都市で行われているのですが、全国27か所で行われています。

アロマセラピー検定の受験料は1級2級ともに6300円となっていて申し込みをする際に支払うことになっています。

アロマセラピー検定の試験というのはマークシート形式の試験になっていて、2級のアロマセラピー検定は、38問出題されますし、1級のアロマセラピー検定になると48問出題されることになっています。

アロマセラピー検定試験の内容としては、アロマセラピーの香りを判別するという実技試験もありますのでアロマオイルの香りの名前をすべて覚えなければいけません。

そのほか、アロマセラピーの筆記試験の方ではアロマセラピーの歴史についてや、それぞれのアロマオイルの特徴や使い方、注意しなければいけないことなどについての出題もあります。

アロマセラピー検定試験というのは合格率がだいたい8割から9割ということになっていますからしっかりとアロマセラピーについて勉強をすれば一発合格することも十分可能です。
posted by アロマ at 17:17 | TrackBack(1) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アロマセラピーの資格

アロマセラピーの資格といっても色々な資格があります。

アロマセラピー検定試験がアロマセラピーの資格の一番最初の段階だとして、そのほかにアロマセラピーの資格としてはプロになるためにいろいろな資格があります。

たとえばアロマセラピーの資格の一つとしてアロマセラピーアドバイザーという資格があります。

このアロマセラピーの資格はアロマオイルの販売などを行ったり、一般の人を対象にしてアロパテラピーを販売するにあたってのアドバイスをする資格です。

そしてアロマセラピーインストラクターの資格もあります。こちらはカルチャースクールなどでアロマセラピーの講師として活躍するための資格です。

一番私たちの中で身近なアロマセラピーの資格としてはアロマセラピストの資格が有名ではないでしょうか。

アロマセラピーの資格のアロマセラピストの資格はプロとしてアロマセラピーを行うことができる資格です。


アロマセラピー検定は誰でも受験できるアロマセラピーの資格ですが、アロマセラピーの資格で先ほど紹介したアロマセラピーアドバイザーやインストラクター、セラピストになるためには、日本アロマセラピー協会の会員にならなければ取得することができない資格となっています。

アロマセラピーの資格のインストラクターやセラピストになるためには、まずはアロマセラピーアドバイザーの資格を取得してからでなければ取得することができないことになっています。

アロマセラピーの資格を取得したのちにはアロマセラピーのお店などで活躍することができますし独立も可能です。
posted by アロマ at 17:15 | TrackBack(1) | アロマセラピー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。